トップ

毛穴開き改善の保湿

毛穴には重要な役割りが

毛穴の役割とはなにか

朝、メイクをした後にため息を一つ。メイクをしても大きな毛穴を隠しきることはできず、化粧のノリもいまひとつ。そんな悩みを持つ女子も多いのではないでしょうか。毛穴なんてなければいいのに、と思うこともあるかもしれません。毛穴を上手にケアして、うまく付き合っていくためには、まず毛穴の果たしている役割をしっかりと理解する必要があります。では、毛穴の役割とは一体何なのでしょうか。>お肌に効果的な保湿がしたい方はこちら。

毛穴がなければ、わたしたちは健康に過ごすことが出来なくなってしまいます。毛穴の役割には大きく分けて4つあります。毛穴の役割の一つ目、保護。毛穴は皮脂腺の出口です。毛穴から分泌される皮脂により、肌は膜で覆われて、空気中に多く存在している雑菌やホコリ、化学物質から肌を保護しています。このバリア機能を果たす保護膜があるからこそ、私たちの体は外敵から守られているのです。

二つ目の役割は、保湿。毛穴から皮脂が分泌されて出来る保護膜は肌に潤いを保ち、乾燥を防いでくれる働きもあります。間違った毛穴ケアでこの保護膜を無理矢理に剥がしてしまうと、肌は乾燥にさらされ、余計に肌トラブルの原因となってしまいます。

三つ目の役割は、抗菌。皮脂が保護膜となって、外敵から肌を守ってくれていますが、この皮脂が適度に分泌されることで、皮膚のphのバランスが保たれて、雑菌が繁殖してしまうのを防いでくれます。つまり、皮脂膜は保護し、抗菌する、二重のバリア機能をはたしていることになります。

四つ目の役割は、デトックス。皮脂は外敵から肌を守るだけでなく、内側からも汗や皮脂と一緒に老廃物を排出させることで、体を健やかな状態に保つようにする役割を果たしています。

これらの毛穴の役割をよく理解しておくことで、毛穴や肌を傷つけることのない、上手な毛穴ケアの方法を習得することが出来ます。毛穴の目立たない美肌、至近距離でも怖くない自信肌を手に入れましょう。